ABOUT US

小山学園同窓会について

集う!
つながる!
Unite in one,KOYAMA SPIRIT.
私たちが考える同窓会のカタチ
「今度、みんなで集まろう」こんな言葉を最後に何年も経っていませんか?
会社、家族、地域...。みんな、必ず何かのコミュニティの一員として生きています。支えたり支えあったり。忘れていませんか?小山学園の卒業生は小山学園同窓会というコミュニティの一員。小山学園同窓会は同窓生一人ひとりを応援するサポーターとしてさまざまな活動を展開してゆきます。
Action 01 集う機会の提供

学園祭、周年行事など、同窓生が集う機会を提供します。

Action 02 キャリア形成の支援

講座、講演会の開催、ビジネスマッチングの機会を提供します。

Action 03 学園教育事業への協力

同窓生による特別講義、学園イベント、学生募集への協力を通して学園及び在学生を応援します。

MESSAGE

ご挨拶

交流の「場」を作り、「つながり」を紡ぐ
小山学園アライアンスを目指して
交流の「場」を作り、「つながり」を
紡ぐ小山学園アライアンスを目指して

同窓会の根底にある考え方は、「小山学園アライアンス」。わたしたちは仕事、プライベートを問わず、何らかの形で関われる同窓生交流の「場」を創り、「つながり」を紡ぐお手伝いができるように努めてゆきます。 皆さんが身近なところから声をかけ、小さな集まりを持っていただくことで同窓の輪が広がるよう鋭意努力してまいりますので、なにとぞ、ご支援のほど、お願い申し上げます。

小山学園同窓会 会長 吉岡 誠一
東京テクニカルカレッジ 建築科 1992年卒業

INFO & REPORT

同窓会からのお知らせ・活動報告

2019.10.01

小山学園創立50周年記念式典・祝賀会の申し込み受付終了について

小山学園創立50周年記念式典・祝賀会に数多くの卒業生の皆さまから申し込みをいただきまして、ありがとうございました。
参加申し込みの受付は9月30日をもちまして、終了いたしました。
数多くの卒業生の皆さまから申し込みがあり、会場の収容可能人数になりましたことをご報告いたします。
参加申し込みをいただきました皆さま全員には、11月上旬までに当日の受付方法等について「小山学園 50周年記念式典担当」よりメールを送信いたしますので、しばらくお待ちください。


2019.09.19

【活躍する同窓生】大手企業 General Manager
小同窓会の様子

評議員である八木さん(東京工科自動車大学校企画部/東京工科専門学校情報処理科1985年3月卒業)から、同期で活躍している方がいるので会ってみないかとお話をいただき、早速コンタクトしました。お会いしてから大分時間が過ぎてしまいましたが、活躍する同窓生の一人としてご紹介させていただきます。
続きを読む


2019.08.13

小同窓会開催 東京テクニカルカレッジ 国立校 建築科、建築研究科同窓会【1998年3月卒業生】
小同窓会の様子

2019年7月20日(土)立川のイタリアンレストランにて小さな同窓会が開催されました。1998年建築科卒業生6名、建築研究科に進学した2名とその当時の研究科担任であった高村雅彦先生、その当時の科長であった私(三上孝明)の10名の会でした。
続きを読む


2019.08.13

【あの人は今】竹尾和也 東京工科専門学校自動車整備科1978年3月卒業
竹尾先生

東京工科自動車大学校品川校の校長まで務められた同窓生、自動車整備科5期生の竹尾和也さん。60歳で小山学園を退職され、もう2年が経ちました、その後どのようにお過ごしか近況をお知らせします。
続きを読む


2019.08.13

小同窓会開催 バイオテクノロジー科有志【1995年卒】&学園職員
小同窓会集合写真

ゴールデンウィーク直前の爽やかな週末、バイオテクノロジー科有志(1995年卒)と学園職員とで、1泊2日のキャンプを決行しました。卒業後も良き飲み仲間として時折集まる機会はあるものの、お互いの家族も揃っての集いとなると、そう簡単には日程調整も…なんてことはなく、ほぼ鶴の一声?で集合!!
続きを読む


2019.07.29

2019年度小山学園同窓会評議員会が開催されました
同窓会評議員会

会に先駆けて、来賓で参加いただいた山本理事長ならびに山口校長のご紹介、会議出席者のご紹介ののち、同窓会会長である長屋勝利氏の挨拶、学園を代表して山本理事長よりご挨拶いただき、長屋会長を議長として会議がスタートしました。
続きを読む


2019.02.25

「挑戦者」
同窓生村松さん

モノレールから降りた立った駅の空は快晴。立春を過ぎた郊外は日差しが暖かく、葉のない木立をすり抜ける風の冷たさが物悲しくもあった。冬から春へと移り変わりを感じられるこの日、ケジメを着けようとする男には打って付けの日にも思える。男の名は≪村松竜二≫(東京工科専門学校 自動車整備科21期生 1994年卒業生)。同窓生の中でも異例のキャリアを持つ男。
続きを読む


2019.02.25

【活躍する同窓生】県下一の設計事務所
同窓生石川さん

同窓会で同窓生を紹介して行くことが決まった。
私が小山学園に来てから28年が経過し、すでに定年から2年が過ぎた。沢山の卒業生の顔が浮かぶ。様々な思いが走馬灯のように巡る。さて、どなたから紹介しようか?こんな気持ちで席を置く企画部内で話をしていると石川さんの名前が挙がった。
続きを読む


2018.12.04

【活躍する同窓生】ブラインドボクシングって知っていますか
ブラインドボクシング

同窓生から「ボクサーからブラインドボクシングの指導者になった卒業生がいる」との話が飛び込んできました。早速横山副会長と井坂幹事が会いに行かれましたが、その報告に感銘を受けた長屋会長が突撃訪問しました。
続きを読む


2018.12.04

同窓会名簿制作協力会社の機関紙への紹介 取材を受けました
同窓会名簿制作協力会社の機関紙への紹介

名簿制作会社の機関紙「同窓会のチカラ」(年1回)2019年版(4月発刊予定)にて小山学園同窓会を紹介してもらいます。A4サイズ1ページでの紹介となりますが、取材を受けましたのでご紹介いたします。
続きを読む


2018.11.20

【活躍する同窓生】全国スバルサービス技術コンクール出場
スバルサービス技術コンクール

学園の各学校を卒業して実社会で活躍する同窓生を紹介していきたいと思います。 第一回目として、神戸国際展示場で11月7日に行われました、「第31回全国スバルサービス技術コンクール」に出場された4名の同窓生をご紹介したいと思います。取材は横山副会長に行っていただきました。さぞ、教え子の姿がまぶしかったことと思います。
続きを読む


2018.11.16

同窓生の集い 開催
同窓生の集い

10月27日(土)テクニカルカレッジ、東京工科自動車大学校世田谷校、東京工科自動車大学校品川校の3校で開催されました。 各校で会長、副会長が挨拶いたしましたが、東京テクニカルカレッジ校長の白井先生の乾杯の音頭の際の「お帰りなさい!」とのご挨拶が印象的でした。 翌日、28日(日)は東京工科自動車大学校が行いましたが、世田谷校、品川校に移動された先生方も集まり懐かしい話に花を咲かせていました。続きを読む


2018.11.16

テラフェスティバル2018開催 会長、副会長による応援視察
テラフェスティバル2018

小山学園4校が開催した「テラフェスティバル(学園祭)」に会長、副会長が応援視察に伺いましたので、各校舎の様子をご紹介します。10月27日(土) 昨年は台風に影響されたテラフェスティバルも。晴天に恵まれ、毎年応援に駆け付ける長屋会長と、今年は吉岡副会長も一緒に各校舎を廻りました。
続きを読む


CONTACT

お問い合わせ

小山学園同窓会へのお問い合わせはメールにて受付ております。
以下より同窓会事務局まで送付願います。

ORGANIZATION

組織・役員

名称小山学園同窓会

設立1979年

会員数39,809名(2019/4 現在)

会長
吉岡 誠一
東京テクニカルカレッジ
建築科
1992年卒

副会長
横山 重明
東京工科専門学校
自動車整備科
1979年卒
井坂 昭司
東京工科専門学校
情報処理科
1984年卒
舘岡(川畑) 美絵
東京テクニカルカレッジ
バイオテクノロジー科
1995年卒
甲田 竜雄
東京テクニカルカレッジ
建築科
2000年卒

監事
田中 健司
東京テクニカルカレッジ
情報処理科
1990年卒

中島 崇晴
東京テクニカルカレッジ
ゲームソフト科
1999年卒
同 メディア開発研究科
2000卒
幹事
竹尾 和也
東京工科専門学校
自動車整備科
1978年卒
前田 英二
東京工科専門学校
空調科
1985年卒
武井 和則
東京工科専門学校
自動車整備科
1986年卒
森田 正行
東京工科専門学校
自動車整備科
1986年卒
浅古 純一
東京工科専門学校
自動車整備科
1987年卒
井上 真一
東京工科専門学校世田谷校
自動車整備科
1992年卒
佐藤 岳人
東京工科専門学校
自動車整備科
1993年卒
上原 崇将
東京テクニカルカレッジ
マルチメディアソフト科
1997年卒

井組 浩紀
東京工科専門学校世田谷校
自動車科
2002年卒
阿久津 健太
東京工科専門学校
エンジンメンテナンス科
2007年卒
同 1級自動車整備科
2009年卒
会計
木村 和也
東京工科専門学校
自動車整備科
1992年卒

評議員
菱山 則昭
東京工科専門学校
自動車整備科
1976年卒
佐々木 章
東京工科専門学校
建築科
1978年卒
開田 実
東京工科専門学校
自動車整備科
1984年卒
石木 康之
東京工科専門学校
情報処理科
1985年卒
八木 朝子
東京工科専門学校
情報処理科
1985年卒
山森 敦
東京工科専門学校
自動車整備科
1985年卒
内田 幸輝
東京工科専門学校
自動車整備科
1986年卒
小宮(雨宮)里子
東京工科専門学校
自動車整備科
1986年卒
竹村 詩穂
東京工科専門学校
情報処理科
1986年卒
澁谷 健
東京工科専門学校
自動車整備科
1987年卒
池上 直樹
東京工科専門学校
自動車整備科
1988年卒
小倉 直樹
東京工科専門学校世田谷校
自動車整備科
1992年卒
同 自動車研究科
1993年卒
佐野 昭知也
東京工科専門学校世田谷校
自動車整備科
1992年卒
高崎(松元)京子
東京工科専門学校
自動車整備科
1995年卒
松井 奈美子
東京テクニカルカレッジ
バイオテクノロジー科
1997年卒
伊藤 清文
東京工科専門学校品川校
自動車整備科
1999年卒
高山 寿一郎
東京工科専門学校
建築工学科
1999年卒
河村 昭俊
東京テクニカルカレッジ
バイオテクノロジー科
2000年卒

加藤 豪
東京工科専門学校
エンジンメンテナンス科
2004年卒
佐々木 真人
東京工科自動車大学校世田谷校
1級自動車エンジニア科
2012年卒
石川 隆大
東京テクニカルカレッジ
建築科
2015年卒
小林 完
小山学園職員
粟戸 智之
小山学園職員
松田 達夫
東京テクニカルカレッジ
教員
葉山 和彦
小山学園職員
三上 孝明
小山学園職員
顧問
長屋 勝利
東京工科専門学校
自動車整備科
1983年卒
髙瀨 恵悟
東京テクニカルカレッジ
建築科
1990年卒

HISTORY

小山学園の歩み

小山学園はおかげ様で今年50周年を迎えます。
小山学園はおかげ様で
今年50周年を迎えます。
1969.04中野区より小山自動車整備専門学校設立認可
自動車整備学科(1年制)設置
.11運輸省より自動車整備士一種養成校として認可
1970.04冷凍空調学科(1年制)設置
1972.04小山自動車整備冷凍空調専門学校と校名変更
自動車整備科高等部設置(2年制・2級整備士養成)
1973.08小山学園後援会設立
1974.02運輸省より2級整備士養成校として認可
.10学校法人 小山学園設立認可、東京自動車整備専門学校と校名変更
1976.04建築学科設置
.07専修学校制度による専門学校として認可、東京工科専門学校と校名変更
1977.10東中野校舎開設
1979.04ディジタル科設置
1979.11小山学園同窓会設立
1980.07世田谷校舎開設(二子玉川分教室)
1981.04ディジタル科を情報処理科と科名変更
1984.04インテリア科設置、長野教育センター開設
1985.04映像デザイン科設置、世田谷区に東京工科第二専門学校設立、自動車科設置
1986.04国立校舎(9号館)開設、バイオテクノロジー科設置
1987.04国立市に専門学校東京テクニカルカレッジ設立、国立校舎(10号館)開設、建築科・情報処理科設置
1988.04専門学校東京テクニカルカレッジに空調科・インテリア科・バイオテクノロジー科設置
東京工科専門学校、通産省より情報化人材育成連携機関委嘱校として指定
1989.04空調科を環境システム科と科名変更
1990.04東京工科第二専門学校を東京工科専門学校世田谷校と校名変更、自動車整備科設置、品川分教室開設
専門学校東京テクニカルカレッジにシステムエンジニア科(3年制)設置
.07フィッシャーカレッジ(米国・ボストン)と短期留学研修実施の契約締結
.11専門学校東京テクニカルカレッジ、通産省より情報化人材育成連携機関委嘱校として指定
1991.04専門学校東京テクニカルカレッジに電子情報システム科(3年制)設置
東京工科専門学校世田谷校に自動車研究科(1年制)設置
.10ニューハンプシャーカレッジ(米国・ボストン)と単位互換、特別編入留学の契約締結
※2001年7月よりサザンニューハンプシャーユニバーシティに校名変更
1992.04東京工科専門学校に自動車マーケティング科(3年制)設置
東京工科専門学校に建築工学科(3年生)設置
1993.12専門学校東京テクニカルカレッジにバイオテクノロジー研究科(1年制)設置
セーラムティキョウ大学(米国・ウェストバージニア)と単位互換、特別編入留学の契約締結>
※2000年セーラム・インターナショナル・ユニバーシティに校名変更
1994.01ノースウッド大学(米国ミシガン)と単位互換、特別編入留学の契約締結
.04専門学校東京テクニカルカレッジにゲームソフト科設置、環境システム科を建築設備工学科と科名変更
1995.01東京工科専門学校、東京工科専門学校世田谷校、専門学校テクニカルカレッジ各科(1年制を除き)
専門士の称号付与
.03昌原文星大学校(韓国)と姉妹校(教職員交流・学生交流・学科交流)提携
.04東京工科専門学校に建築デザイン国際学科、建築科(夜間)設置
専門学校東京テクニカルカレッジにシステムエンジニア科、電子情報システム科を統合し
高度情報処理科と科名変更
マルチメディアソフト科設置 品川区に東京工科専門学校品川校設立、自動車整備科設置
.10 メリーランド州立大学(米国)と協定を締結
1996.04ケント芸術デザイン大学(英国・ロンドン)と単位互換、特別編入留学の契約締結
東京工科専門学校品川校自動車整備科・専門学校東京テクニカルカレッジ高度情報処理科・ゲームソフト科に
専門士の称号付与
自動車マーケティング科を情報マーケティング国際学科と科名変更
専門学校東京テクニカルカレッジにデジタルデザイン建築学科、環境テクノロジー科、建築研究科
メディア開発研究科設置
東中野に新校舎〔TERA HOUSE〕設立、キャリア開発研究所(ICA)を開設、社会人教育を開始
東京工科専門学校建築科(夜間)・専門学校東京テクニカルカレッジマルチメディアソフト科に専門士の称号付与
1997.04東京工科専門学校にエンジンメンテナンス科・自動車整備研究科(1年制)設置
情報処理科をマルチメディアネットワーク科と科名変更
東京工科専門学校世田谷校に自動車整備2級科(夜間3年制)、自動車整備3級科(夜間1.5年制)設置
専門学校東京テクニカルカレッジにヒューマンスペースデザイン科、建築科(夜間)設置
インテリア科をインテリアデザイン科と科名変更
1998.02長野冬季オリンピックでボランティア研修実施
.04東京工科専門学校にイベント科設置
1999.04東京工科専門学校に福祉住環境デザイン研究科(1年制)、福祉住環境コーディネーター科(夜間6ヶ月)設置
2000.05テラハウスICA国立設立(専門学校東京テクニカルカレッジ内)
.09東京工科専門学校世田谷校に新実習棟設立
2001.04東京工科専門学校に3Dデザイン科(2年制)、WEBデザイン科(2年制)設置
マルチメディアネットワーク科をインターネットプログラミング科と科名変更
2002.04専門学校東京テクニカルカレッジにゲームCG科(2年制)、ゲームプログラミング科(2年制)設置
2005.04瑞逸大学(韓国)と姉妹校協定
.06世田谷区桜新町に東京工科自動車大学校世田谷校新校舎設立
.10 東京工科専門学校に1級自動車整備学科(4年制)を設置
2006.04東京工科専門学校世田谷校を専門学校東京工科自動車大学校世田谷校と校名変更
2006.04東京工科自動車大学校世田谷校に1級自動車研究科(2年制)設置
2007.04東京工科自動車大学校世田谷校に1級自動車エンジニア科(4年制)設置
2009.04東京工科専門学校品川校に自動車整備科2輪コース(ハーレーダビッドソン専科)(2年制)設置
2009.04専門学校東京テクニカルカレッジ東中野校へ移転
2010.04東京工科専門学校を専門学校東京工科自動車大学校へ校名変更
2011.04専門学校東京テクニカルカレッジに建築監督科(4年制)とWebデザイナー科(2年制)を設置
2012.04東京工科自動車大学校(中野)に自動車整備科カーコンシェルジュコースを設置
2014.03学校法人小山学園に設置の14学科「1級自動車整備科、1級自動車エンジニア科、エンジンメンテナンス科
自動車整備科(中野・世田谷・品川)、自動車整備2級科、建築科、インテリア科、ゲームプログラミング科
情報処理科、Webデザイナー科、環境テクノロジー科、バイオテクノロジー科」が、職業実践専門課程に認定
2015.02建築科(夜間 建築士専科)が職業実践専門課程に認定
2016.02建築監督科が職業実践専門課程に認定
2016.04東京工科専門学校品川校を専門学校東京工科自動車大学校品川校と校名変更
1級自動車整備科(4年制)を設置
2016.04専門学校東京テクニカルカレッジにWeb動画クリエイター科(2年制)を設置
2016.04東京工科自動車大学校世田谷校にメルセデス・ベンツコース(2年制)設置
小山学園同窓会