小山学園同窓会
KOYAMA GAKUEN Alumni Association

一覧へ

INFORMATION

同窓会からのお知らせ

2018.11.20 【活躍する同窓生】全国スバルサービス技術コンクール出場

学園の各学校を卒業して実社会で活躍する同窓生を紹介していきたいと思います。
第一回目として、神戸国際展示場で11月7日に行われました、「第31回全国スバルサービス技術コンクール」に出場された4名の同窓生をご紹介したいと思います。取材は横山副会長に行っていただきました。さぞ、教え子の姿がまぶしかったことと思います。
なお、競技の目的、出場資格、種目等はスバル等のHPでも確認していただけるので、ここでは端折らせていただきます。

全国スバルサービス技術コンクール開会式

さて、全国大会に勝ち上った参加者は60名 二つの部門の内訳は以下の通り

ユース部門 各エリア、地区から選抜されたメカニック 12名

マイスター部門 本年度各エリア、地区での成績優秀チームの48名


その中で、小山学園同窓生は以下の4名です。全員マイスター部門に出場されました。

指宿 望さん (H8年中野校卒 整備科卒 福岡スバル㈱勤務) フロントスタッフ部門
竹本 哲也さん(H14年中野校卒 整備科卒 東京スバル㈱勤務)フロントスタッフ部門
西村 直人さん(H24年世田谷校卒 整備科卒 神奈川スバル㈱勤務)メカニック部門
萩原 洋輔さん(H27年中野校卒  1級科卒 東京スバル㈱勤務) メカニック部門

この大会は、昨年までは東京都八王子市にある「スバルアカデミー」で開催されていましたが、特約店からの応援や見学者が毎年多くなり(今回は約800名との事)、神戸国際展示場での開催となったそうです。各エリアや地区で予選会が持たれ、優勝チームや成績優秀者がこの全国大会にコマを進めてきました。この全国大会で優勝すると、日本代表として世界大会への出場権を得る事となるそうです。
現在国内のスバル特約店には、2,750名のメカニックと1,080名のフロントスタッフがいる中で、出場で来たメカニックは0.8%、フロントスタッフは1.1%とごく僅かであり、狭き門のこの大会に、4名もの同窓生が参加している事は、小山学園の教育の高さを伺わせていると感じます。残念ながら皆さん入賞を逃したものの、日頃の成果をいかんなく発揮しているように映りました。

指宿さん

指宿さんの活躍

竹本さん

竹本さんの活躍    

西村さん

西村さんの活躍  

萩原さん

萩原さんの活躍

大会後、皆さんに感想を伺いましたが、「この大会に出場できたのは、学校で整備士としての基礎、基本をしっかり学んだおかげです」とうれしい返事が返ってきました。
最後に、後輩に向けて、「技術を身に付ければ、海外など何処に行っても就職することが出来る。学校で確かな技術を身に付け、それをさらに磨きを掛けて頂きたい。同窓生として一緒に切磋琢磨できる日を楽しみにしています」と有難い言葉をいただきました。
尚、審査員の一人が同窓生の鈴木健一さん(1986年卒中野校自動車整備科)であったことも付け加えさせたいただきます。


鈴木健一さん 審査員は同窓生

審査員鈴木さんは同窓生

お疲れ様でした

審査員鈴木さんは同窓生